芸能系のお仕事はプロダクションに所属しよう

>

オーディションが行われる日

笑顔で参加することを心がけよう

所属したいプロダクションが決まったら、オーディションの日程を確認しましょう。
時間は、必ず守るようにしてください。
芸能人でなくても、時間厳守は当たり前です。
それなのにオーディションに遅れてくるような人は、信頼を失いますのでその場で不合格になってしまいます。
心を落ち着ける時間も必要なので、余裕をもって早めにオーディション会場に向かいましょう。

オーディションでは、常に笑顔を見せてください。
緊張するかもしれませんが、ずっと真顔では相手に怖いと思われるかもしれません。
笑顔を見せると、それだけで印象が良くなると覚えておきましょう。
自分の名前が呼ばれたり、質問されたりした時は明るく返事をして、受け答えをしてください。
冷静に臨めば、自分の実力を発揮できます。

より魅力的に見えるように努めよう

女性は、必要最低限のメイクをして行きましょう。
メイクをすることでより魅力的に見えますが、派手なメイクでは素の自分を見てもらえません。
ナチュラルメイクにすることをおすすめします。
事前に、自分にはどのようなメイクや髪形が似合うのか研究しましょう。
メイクや髪形次第で、顔が小さく見えることがあります。

うまくコンプレックスを隠しながらオーディションに臨めるので、自分には魅力がないからといって諦めないでください。
また1回オーディションに落ちても、また挑戦しましょう。
自分を磨いてから挑戦すると、今度は合格できるかもしれません。
オーディションに落ちたら、どこがダメだったのか反省点を見つけてください。
そして、改善するために努力をしましょう。


この記事をシェアする